2008年09月15日

続・道論

この道を行けばどうなるものか。危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。 
踏み出せばその一足が道となり。その一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。 


アントニオ猪木もとい一休宗純
posted by HERO at 04:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

道論

世界には、お前のほかには誰も歩きえない唯一の道がある。

それはどこへ通じているのか?

たずねるな、その道を歩け。

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ
posted by HERO at 01:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

二次元エンタメやなせたかし論

エンターテイメントとして優れているのは語り部だと、マイケルジャクソンは自伝で語っているらしい。

俺は今のところアンパンマンの顔面をちぎって食べさせる。

が、優れているどころではなく



Perfect entertainment.



としてマイケルに教えてあげたいと思ってる。


去年だったら分からなかったかもしれない語り部というのも、何となく今の俺なら分からんでもない。

あえて優れているという言葉を使ったのは、いろんな主観が混じった上でのエンターテイメントに完全という言葉を用いる事自体不適切な感じがするのは否めないから。
たぶんそういう事なんだろう。



さて滋賀の皆さん。
ドラゴンフルーツは俺の口には合わなかったよ。
なんかライチ風味のじゃがいもの味で、食感はほぼキウイ。

今んとこ滋賀に行く予定は決まってないけども、近いうちにまた会えるといいね。


それまで一人でも多くにだね、語り継ぐ語り部は任せたよ。




これ読んだ各都道府県民も人事と思うなかれ。





みんなが語り継ぐ事によって、何か分からんけどDogmaってバンドはいいらしいとか、何か分からんけど亜総ヤバイとか広まっていってですね、CDショップでの試聴とかライブハウス遊びに来るとか判断をされる訳ですよ。

聞いた話は本当なのか?とね。



その役目は果たす。


絶対果たす。


だから安心して語り継げ。
ラベル:焼きそば
posted by HERO at 05:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

課題図書論

夏が終わる事に対してさほど問題は感じない。
俺は秋冬が好きだ。
が、近頃別にそれはどうでもよくなってきた。

ちなみに自分の生まれた季節と好きな季節は関係してるようなしないような。

とりわけ年齢を重ねる毎にどうでもよくなる事が増えてきた。

今俺が書いてる事もさほど重要ではない。

しかし、さほど重要ではない文章を読んでいる皆さんの時間は重要であると思う。
時間は平等かつ有限だ。有意義なモノに少しでもなればと頭をひねり。




そこでだ。

文学を愛する者としてお勧めする本を少し紹介するのもなかなかに面白いのではないかと思い以下にあげておく。題して亜総武広が選ぶDogma課題図書2008夏だ。そのままだ。

では


\999
角川書店
著者 フレデリック・ベグベデ
中村 佳子 訳


ガダラの豚
実業之日本社
著者 中島らも


モモ
岩波書店
著者 ミヒャエル・エンデ
大島かおり 訳



愛と幻想のファシズム上下巻
講談社
著者 村上龍


寂しい国の殺人
シングルカット社
著者 村上龍


ジェネレーションX
角川書店
著者 ダグラス・クープランド
黒丸尚 訳

以上。
ありのままを味わって欲しいと願う故あえて内容には触れない。余談だが俺はハードカバー派だ。文庫本しか無くどうしても読みたければ諦める派でもある。

今回普段本を読まない人には過酷なラインナップになっているとは思うが、自分が少し深くなっていく気分を体験出来るモノを選んでみた。

それについて先に言っておくと95%ぐらい勘違いだ。
あくまで経験に勝る知識は無い。

だが今後様々な経験をしていく上で擬似体験として勘違いをするのはとてもいい事だと思ってる。
俺が本を好きな理由の一つもそれだ。

どうせなら派手にとことん勘違いをしてしまいなさい。これ持論ではなく自論。

さぁ、インクの海へ飛び込もうではないか。
ラベル:前野徹
posted by HERO at 09:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

殻論

当然あるべき姿

目の前でちらつく言葉

あの日から150倍



先というのは長く深いモノだと思ってた

実はそう思ってる間はいつまでも先は長く深いままなんじゃないかと今日思った

すると新世界がぼんやり見えてきた


あとはもっと具体的に俺に見えてきて、それを皆にも見せる事が出来るか

ただそれだけ



もう一つ

当然パイナップルは投げるモノではないです


我に帰りすぐ被害者の方へ駆けつけましたが以後厳重に気をつけます
posted by HERO at 14:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

25分間の世界論

アザレア


8月8日の花

花言葉は自制 節制



Identity




幻と現実の境目は

朝方や夕方のような


わかりやすい魔法のようなモノ


そう俺自身が思いたいだけなのかもしれない


何かを得るという事は、そのうちの何%かが犠牲としてどこかで搾取される税金みたいなもんだ


得るモノがでかくなれば税金も増える

だから今は進む

新世界が見てみたいんだ
posted by HERO at 13:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

山崎静代論

前に話したインタビュー映像が本日解禁となりました。

Bands @idにて御覧頂けます。

http://tv.banz.jp/

前回紹介した時に実はこっそり綴りを間違ってしまいました。
許して下さいGoriさん。


ちなみにGoriさんは映像内で俺の左に居る方です。
右隣はナラタ●なんですぐわかると思います。

不必要な説明を入れている時ふと学生時代のレポート提出を思い出します。
付け加えると俺は完全な文系でした。

さておきGoriさんは俺の若干空気読んでない発言等を上手に捌いてくれた素晴らしいヒトです。見ればそれはきっと伝わる。

8月は関西のライブしかないから、遠方の皆様はこれを見てライブに行きたくなってというか実際来てしまった。みたいになればいいなと思う。


この映像の俺をぼんやり見ていると南海キャンディーズのしずちゃんにだんだん見えてくるのは気のせいだろうか。
ラベル:BOBさん  お疲れ
posted by HERO at 23:30 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

愛をこめて花束を論

少し前音楽に対して何か恩返しをしていきたいと先輩は言ってた。

音楽を通して繋がった関係とか憧れてるヒトに会えたとかピースを共有出来たとか、諸々含むのでしょうがやはり一番は自己の確立を成し得たというのが大きいんではないでしょうか。

音楽だけじゃなく芸術は主張が強ければ強い程This isをしやすいから、主張の強い先輩にとって悶々としたモノを放出するのに音楽は最も適している手段だったんでしょうね。

というかそれ以外は俺の目から見て無いんじゃないかとも思う。

あくまでいい意味で。


さらにその先輩は俺にも音楽というモノに携わるヒトとして感謝を忘れてはいけないと言ってた。

よくよく考えてみると確かに俺から音楽を切り離したらただのオタクになる。

今まで社交的なオタクだと自負していた、社交的の最たる部分は音楽活動をしていたからが主なところ。

現在の空き時間の過ごし方は本を読む、ネット見る、本屋に行く、TSUTAYAに行く、本を読む、CD聞いたり、映画見たり、漫画を読む、ひたすら寝る、起きて本を読む。あまりに外に出ない。(Dogmaのライブがドロッとしてる52%は間違いなくここで構築されたモノの放出故である。)

音楽が無ければ毎日でもこの行動を繰り返し(飽きずにずっと出来る自信もある)放出出来ずに溜め込む。
仮に今現在俺の住んでいる近くで連続殺人事件でも起きたとして、警察の聞き込み調査の一環で俺の本棚を見られたら署まで同行はまず避けられない本棚に既になってしまっているし、さらにライブがなければ一人でニヤっと笑うぐらいしかなく危なさに拍車がかかるだけ。

客観的に音楽が無いとただの危ないヒトが現状なのだとすれば、少し音楽に感謝をするべきだと感じた深夜2時。
posted by HERO at 02:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

見知らぬ、天井論

嗚呼、眠い。

俺には課せられた重要な仕事が残っている。
もう限界に近い。近い。近い。

さておき今日というか昨日

shining tour '08 『SHOOTING SUMMER』
名古屋ハートランド3daysの初日、ギルガメッシュにお呼ばれされてました。

一見様も毎度な方も60分みっちり素敵な時間を過ごせたと自負しております。

結局音楽というフィルターを通してでしか所詮バンドマンはコミュニケート出来ない訳であり、しかもそれが全てですんでまた是非現場で会いましょう皆様。

打ち上げはウチのゆうちゃんがギルガメッシュに絡み倒してました。
ただ、笑いに関して愁に押されてたのは後で説教したいと思います。


あとね左迅ともゆっくり話が出来たんやけど、彼の映画の趣味はもうまんまやね。まんまとしか言いようが無い。

あとシャウト談義を少々。
シャウターとしてはやっぱり気になる部分もあったりするからね。
今度はお互いオフの時にでも時をかける少女でも見て泣きましょう。

ではでは俺らはこれで終わりやけど、名古屋はあと残り2日ギルガメッシュもお客様も是非是非いい日にして下さい。

あと弐言いそびれたけど誕生日おめでとう御座います。


ラベル:
posted by HERO at 06:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

消去法論

本当に大事なモノというのは

実はあまり無いのかもしれない

収拾癖があるのは別として

家族とか友人とか引っくるめ、そういった類を改めて確認する必要は感じないので別として


音楽とDogmaは


大事にしたいとは思うが全てにはしたくないとも思う

ニュアンスとしてその2つは亜総武広のコミュニケーション方法の一つとして存在していて欲しい

今までもこれからも


その2つ以外で大事なモノとは?

無くなったら困るモノならいくらでもある
煙草、珈琲、活字、ツバメノート(下北沢のモザイクに忘れてえらい目に合いそうになった)、今までの楽曲、未発表曲、唐揚げ、etc...


これらが全部無くなっても生きられないという訳ではないし、Dogmaを壊す気もさらさらない

蔑ろにしている訳では無く、万が一でも体一つあればどうにでもする気があってしまうが事実


では大事なモノは俺自身なのか?


反論はしない

が、ここまで書いていて正直自分自身どのレベルで大事なモノを確認しようとしていたのか分からなくなってきた

付け足すと過去にこだわらないという訳ではない

全然こだわる


あくまで何だろう


記憶喪失とか産業が産業として成り立たない物価高騰とか、異常事態に陥った場合でも変わらないモノ、または守りきる意思決定出来るモノが条件か?

いや、これでは結局振り出しに戻ってしまう気がする

俺にとって本当に大事なモノというのは実はあまり無いのかもしれない
ラベル:江戸川乱歩
posted by HERO at 02:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

7月の行動記論

7月に入りライブを見たりしたりしてました。ここで報告しようと思いつつ溜まりに溜まり過ぎたのでまとめてどうぞ。

5日はBoRの一回目に出ていたSEEKと個人的には最近知り合ったand rain。

7日は大阪MUSEでライブ。BJCの1stの時のツアー、大阪はこの大阪MUSEだったらしく、ステージ上ベンジーが残した汗に俺の汗を重ねて残しておきました。歴史というのはこうして生まれるのです。

9日はGOLLBETTY presents GLAMOUR BEAT!! 〜2008 SUMMER TOUR〜

どれもあえて感想を書くなんて野暮な事はしませんよ。興味があれば今後自身の目と耳で確認を。ライブハウスに行きましょう。百聞は一見にしかずです。


後はインテリアと化していた黒のレスポールが再活動しだしました。
年内にはここから生まれてくる曲も発表出来るんではないかと思いますのでお楽しみに。


結局あれこれ悩んでも仕方が無いと言うか今は行動のみでいく意思決定出来たんで皆さんがっつりがっつりいきましょう。


それと7日の日にB@nds aidという映像試聴サイトでインタビュー受けました。確か8月3日ぐらいから見れるようになると思うんでチェックしてみて下さい。何話したかはあまり覚えてないです。
あまり話してない気もしますが大丈夫だと思います。



7/22 -名古屋Heart Land STUDIO

ギルガメッシュshining tour'08
「SHOOTING SUMMER」
act:
ギルガメッシュ
Guest:Dogma
前売\3,000-(ドリンク代別途必要)
チケットはプレイガイドのみの販売になります。
ぴあ:P-CODE  291-235
ローソン:L-CODE  47287
ライカエジソン名古屋店
052-229-8211
posted by HERO at 13:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

愛と幻想のファシズム論

15日会えたみんな本当にありがとう。

あの日やった事は部分的な再現は出来てもあのまんまはもう二度と出来ないから来て欲しかった。

みんなにも事情があって来れなかった人が居たように、俺にも事情があってここでウダウダ綴るよりは分かりやすくライブでぶつけたかった。

BORの8回目は時期的にそういうライブを意味してた。


BORの1回目の時゛お待たせ゛と言ったとしてもどれだけ待っていた人が居たのだろう。

あきらかに8回目の俺が言った゛お待たせ゛とは意味合いが変わるバンドになりつつあると言ってから思った。
そもそも一回目はDogmaではなかった部分はご愛嬌になる。

その空気の中で歌い、話し、表現する俺はいつの間にかそれぞれがイメージするHEROにならない事は罪のような責任感を覚えだした。

それはちょうどHOMEの時から気付きだした。


別に演じてここまでやってきたつもりはないけど、イメージの中で生きるという事を知ってから訳のわからない自分みたいなぶわぶわした奴が勝手に導く事が気に食わなかった。


誰に責任がある訳でもない。
俺が勝手に造りだしたぶわぶわした奴。押さえつける事は出来ずに中途半端に出てきたり引っ込んだり。

15日来て欲しかった理由をもう少し掘り下げるとそいつになるべく逆らわないライブをしてみようと思ったのが一番大きい。
どうなるのかに興味があった。


ではやってみてどうだったか?



一つだけ言える事はやはりぶわぶわした奴は倒したい。
後はまだ言えない。


と、ここまで語り尽くして今の段階で何を言ってるのだろうと俺も思ったが、ただライブに来てくれと言っていた訳じゃないとそういう事を言いたかった。
今までも見て欲しい理由はあったけど、今の方がそれを強く明確に持ってる。

今後もしかしたら俺はぶわぶわした奴を倒す為にみんなが知ってるHEROを裏切るかもしれない。
どういう形かは分からない。
その形が果たして良いモノか悪いモノかも分からない。
ただそこに向かい出すと思う。

だからこそDogmaを今見逃してはいけないと俺は思う。
下手な安定などは望みはせんのですよ。

7月7日
-OSAKA MUSE-

New Stylih Wave「MUSE SHOCK!!!!」

ACT...PHAIVE/Digital iMajic/RENOVATE/
NO HIGH ROLLER and more...


Pコード:295-675
ローソンチケット Lコード56696

「問い合わせ」
OSAKA MUSE
06-6245-5389
posted by HERO at 02:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

二年論

二年振りのBOR

振り返るとそう長くはなかったけど

もう二年かと思うと

時間は唯一平等なモノだから

今日顔を見せに来てくれる人は

その貴重な時間を与えてくれる事になる

いつもライブに足を運んでくれている人にもそう思うが

今日はなおさらその気持ちが強くなってしまう




ただそれに応えるだけの何かは用意したつもりだ

俺のカクテル”愛と幻想のファシズム”

新作のDogmaTシャツ

100枚限定配布のCDとかこいつらはあくまで前菜

もちろん前菜にも趣向は凝らした

あと13時間とちょっと

メインディッシュとなる4バンドの想いからなる2008年のBORを

余す事なく味わって欲しい
























ラベル:VICE 
posted by HERO at 04:38 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

文化と利潤とオリジナル論

ライブ中に言い忘れた。

次回の大阪でのライブは6月15日のDogma企画まで無いという発言は大きな間違いで、5月31日に大阪城野外音楽堂でライブが決まっています。詳細はHPへ→

関係者各位大変申し訳なかったです。


そんで、今日というか今もアフターパーティーが行われてるCLUB DROPで俺達が参加してきたのはこんなイベントです。

DROP×PEACE MAKER present's Loud Rock Party!!
PEACEFULL {open your mind}

OPEN/17:30 START/18:00
Adv./¥2,500 Door/3,000 (1drink別)
P-CODE:288-773/L-CODE:52319

band/
ABNORMAL VOLTAGE
ロットングラフティー
UZUMAKI
GNz-WORD
Dogma
new starting over
SiM(SHONAN)

DJ/顕-AKIRA-(激ロック)、RIO(PEACE MAKER)

PEACE MAKERとはTRIBAL柄をはじめ、日本の文化である和柄や梵字、世界の民族アートを取り入れ、様々な宗教や文化をフューチャーしながら、独自の世界観で彩られたオリジナルファッションブランドである。

http://www.peace-maker.jp/

ウチもサポートアーティストとして日々お世話になってるんですが、ピストルズの頃から服屋と音楽というのは密接な繋がりを持ち影響を与え合う関係で今日まで変わらずある訳で、ただ最近の傾向として俺らインディーズレベルまで中々目線を落としてくれなくなってるという現状がありまして。

そんな中このPEACE MAKERが立ち上がりイベントをやってくれた事への勇敢さと貪欲さへ素直に感謝したいと思えました。


やらしい話営利目的というのは切っても切り離せない部分であり、その上で共感を得てもらいつつオリジナルを貫き通す。これが何と難しい事かと日々痛感しております。

ただ歴史の中で全てが利己的に活動して文化が形成されていったとも思えない部分もある。単純に面白いモノは惹きつけ合い化学反応を起こす。それは結果に伴うとか、伴わないとかは関係なく生き物みたいにそこにあり続ける。

テレビ、ラジオ、新聞などの一般的な公を一時的なモノと仮定するのならば、ライブハウスとか服屋とかは二次的な公であり間接的に一時的な公に影響を及ぼす。だいたいは一時的な公発信で流行というか新しいモノを提供されるが、二次的な公からの影響が大きくなった時もそれはそれで流行としてトピックになる。どちらが正しいとかカッコイイとかじゃなく。良いモノは良いでいい。

ただ時間やヒトを通過していった文化という生き物は例え廃れたりしても結果というラインを超える為に存在してる訳ではないから関係がない。
ただそこにあり続ける。

しかしながらいつの時代も音楽だけでなく世の中の発信する側は全て結果を求められてしまう。
だからこそやりがいや苦しみも存在すると思う。

良いモノは良いと信じ、出てくる壁は壊さなければ前に進めない。
つまり今日行われたPEACEFULLが日本のロックシーンという文化に対し今後更なる可能性を見出す一歩になるであろう事は言うまでもないだろう。
posted by HERO at 04:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

久しぶりのライブと新しい曲論

アーティストっていうのはいろんなとこに迷惑かけて成り立ってんなーとしみじみ思う。
一日も早く強くなりたい。他人に望むモノは何もないのに、結局他人の世話になる。

ジレンマ。。。


久しぶりのライブ。

新しい曲。


どうにもこうにも吐き出し口はやっぱここか。



俺は家が好きやから離れるのは正直好きじゃない。
しかしツアー中のライブ終った後の感覚は自分に余ほどの問題が無い限り好きだと思う。
いや好きや。
つまり移動が嫌い?集団行動が出来ない?

あえて否定はしない。

ヒトとして俺はなってない部類に属すると思う。
あくまで思う。

それでもええやないんか。とも思う自分も25%程存在する。

ツアー中一番の思い出。やっとの思いで見つけたガダラの豚のハードカバー(ツアーに持って行ってた)で気になってた阿頼耶識をなんと聖闘士聖矢のシャカが既に会得していた事実。

三つ子の魂百までというのはこの事か。
やはり好きなモノというのはいつまでも変わらず一定の法則の中で存在してるのかもしれない。

それよりも何故海外は無宗教をよく思わないか?
と、なんで宗教何かに縛られなあかんねん派の俺が。
どうも仏教は今のとこいける臭い。

何故か?それは何故かを今探っている。
posted by HERO at 23:20 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

新規記録行為論

何が変わったかと言えば、特に変わりのないレコーディング。

振り返れば譜面を読めないままここまで来て、歌うと書くの2個しか出来る事は無いはずなのに、新しい曲にその作業を当てはめると何とも言えない壁にまた再開する。

始まりは全て鼻唄だった。
鼻唄に苦しみ、言葉や名前が欲しいとせがまれる。

付けてあげましょう。とツバメノートに刻み込む。ここに書き込む事で半永久的な命が与えられるから。

そうして出来上がった曲をまた皆に届ける。

歌う配達員とはまさに俺の事である。


今すぐに必要な曲というのは無いかもしれないしあるかもしれないし、気分やTPOもそれはそれぞれにあるだろう。

偶然だろうが必然だろうが曲との出会いは突然やってくる。出会った瞬間でも時間が経ってからでも変わらないのは曲。変わるのは私達。

だからこそインスタントラーメンみたいな言葉や音や想いを今回も記録してませんよ俺達は。

その分手間はそっちにも掛けさせるかもしれませんが、どうか新しく出来た子供達を届けられても煙たがらずにご賞味下さいませ。

と言い切ったまではいいとして、早く終わらせなさいとお上からの声。つまりまだ完成していない今作品

何が変わったかと言えば、特に変わりのないレコーディングに今日も行ってきます。
posted by HERO at 22:30 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

始まりと通過点と未来が一つに論

さんねん、よねん、ごねんまえ

めがさめるにはすこしまえ

そらのましたのぶたいにあがり

うたうすがたをうつしだす

めのまえにはあふれるひと

ひだりがわにはみちびくろくげんひき

ふりかえればおおきなおおきなたれまくに

Battle of Rockと

かいてあった



積み重なる歴史が
また一歩夢の続きへ近づこうとしている



6/15(日) 大阪CLUB DROP
Dogma presents「Battle of Rock」

ACT:
 Dogma
 SOUNDHEAD
 COUNTLOST(東京)
 coldrain(名古屋)

open18:00 / start19:00
ADV\2000 / DOOR\2500

Info>http://dogma.vc/
posted by HERO at 03:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

帰還論

無事マニラから帰還しました。
とにかく向こうでは食ってばかり。BADASS最終日と比較すると2Kg程増量した感じに成長しましたね。
とりあえずスイーツがほんまヤバイ。ブッシュドノエルみたいなチョコレートケーキとかパンナコッタとかハロハロ(たぶんスイーツ)は食えんかったけど次は絶対食うし、グリーンマンゴージュースは肉料理に合う感じやし何しか口に合うモノが多かった。
あと意外に米文化っていうのは助かりました。米が無いとかなり辛い。

12cafe.jpg

で、LiveはというとFreeliveやったからかめっちゃ人が居て(目測で3000規模)、ヤマハのモーターショーという事でナリタ兄弟のバイクパフォーマンス(元世界2位と聞いてどれぐらい凄いんかわからんけど、世界やから一応握手して貰って)をステージから眺めながらリハーサルやって、こっちは気温が高くて湿気っぽいから本番どうなるかと思ったら、意外に過ごしやすい気温まで下がり無事1時間ステージ歌いきってきました。

narita.jpg


ステージから少し離れた場所に500席程ヤマハ関係者席が用意されていて、たぶんVIP席みたいなもんで、皆様じっくり座って聞いていらっしゃいました。その後ろに一般のスペースが用意されていて、ただでさえ野外でフィーリング掴みづらいのにかなり離れた場所がスタンディングスペースというのはこっちが慣れてないから大変でした。ちなみにフィリピンの法律で前列は座らなければ罰則があるみたいです。手あげさせようとしたり、暴れさせようとしていた俺達の苦労は実は法律という壁によって阻止されていたのです。
無知ってのはいつも遠回りです。


animal.jpg

hero.jpg


それと今回野外という事でイヤホンモニターが用意されていて、根っからハコ育ちの俺としては少し憧れていたのでかなりのご機嫌でした。なんかミュージックステーションスーパーライブっぽいと一人でニヤけてました。実際使用してみると俺の動きにはイヤホンモニターが邪魔臭い感じがしてというか邪魔でした。歌いやすいという点では合格でしたけどね。そういやミュージックステーションスーパーライブってみんなあんま動かないなと気付きました。


yana.jpg

マニラの中でも都会しか歩かなかったけど、そこら中に警察とかガードマンがうじゃうじゃ居て、建物に入る時はだいたいボディーチェックされたり、爆破テロとか発砲事件は頻繁にあるみたいで危険な雰囲気を漂わせている国だなというのが第一印象でした。ちょっとした移動は運転手と車が一台用意されていたから安心でしたけどね。そういや出番終わった後ホテルに一回戻ろうと思っていつもの車を呼んでもらったら、運転手がやっと俺が何をしに来た人かわかったみたいで「Oh! Singer. Singer. 」と嬉しそうに連呼してました。来て良かったなって思えた笑顔でした。

今回で2度目の海外なんですが、行ってまず気になるのは配色と匂いですね。それぞれに個性というか文化というのがきちんとあり、日本人としてはやはり新鮮で影響受けますね。俺の用意された部屋に飾ってあった緑色の魚の絵は何故か写真に撮らないで心に残したいと思える程素晴らしかったりとか、何て言ったらいいかはわからないけど匂いとか。臭いという意味ではなくて。
よく韓国はキムチ、日本は味噌の匂いが空港ですると言われますが日本人が日本の空港見ても何も感じないのと同様、俺が今感じてるモノもフィリピンの人達には分からないだろうなと思うと大きく見れば物事の価値というのは曖昧なもんだと思ったし、自分の知ってる世界はまだまだ狭いとも思う。ただ事実として狭い部屋の小さい頭で描かれた歌や言葉や想いというのが海を渡り、たくさんの耳や目や鼻や心に届けれたというのは快感としか言いようがない。そう考えると国内の隣街に届けられる幸せも改めて実感。゛吐き出し口がいっぱいあるのはいい事だ゛これが今回のメイン感想かな?

また行きたいなと言うか来月はセブ島で再来月はダバオに同件で一応行く予定になってるんですが、一つだけ言わせてもらうとDogmaを持っていきたいなと。なんか持っていきたいと言うかやった方がいい気がする。
そうとしか今は言えないけどいずれきっと。


さておき今回同行させてくれたSKUNKRICE、ANIMAL-Kさん、スタッフの皆様貴重な経験ありがとうございました。

posted by HERO at 13:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

何故林檎を?論

SRH WINTER SUMIT 2008
{BADASS GROOVE TOUR}-TO YOU OF THE NEXT GENERATION-

関わって頂いた皆様本当にありがとう御座いました。
名目通りNEXT GENERATIONという訳で東名阪に渡り各出演者それぞれの手法での若手らしい噛み付き方が功を奏し、3日間で1000人程のお客様と熱い夜を共に過ごさせて頂きました。
今回一番感じたのは出演者が楽しみたいというのは毎度ながらの事、それと同等にお客様達も楽しみたいと本気でぶつかって来てくれたという事。各会場雰囲気とうかそういう匂いで充満していたと振り返るとそう思いました。

そこで、去年からLIVEを共にしてきた様々なフルーツに対しさすがに皆様にも認識されだしたというかそろそろ公表した方がいいかなと思うのですが、公表するという程長々語る程のエピソードも特にあるというか無いというか。。。
何というか今までもったいぶる気もなかったんですが、あれは1ステージに対してのお供え物という意味を含んでいます。きっかけは名古屋のABNORMAL VOLTAGEのVo. G.O.Nさんがどこぞの神社から持ち出した林檎とバナナを本番前にプレゼントしてくれた事だと思います。さらに俺ではなくウチのDrのレオにあげてた気もするんですが、何故か最終的に俺が持ってました。で、そのままステージに上がってLIVEしてました。
よくDogmaのLIVEに足を運んでくれている人は気付くと思いますが、持っている時と持っていない時が存在するのは何故かという点に対しては、天邪鬼な性格に左右されているだけです。決して供える程のLIVEではないと思ってる訳ではなく、頼らないLIVEを心掛けている日もあれば等エトセトラです。
フルーツに対してはこんな感じですね。認識され出した故に名古屋では危うくういろうを持たされそうになったり(結局はパプリカと青林檎)先輩達の悪ふざけの標的にされだしてきている今日この頃、すでに野菜が持ち出されたりと今後の動向は俺も予測出来ません。


レコーディングの為当分LIVEが無いと思いきや、4日後にはマニラでLIVEです。前回話したやつです。
LOUD 69 PUNXで参加した2曲とSKUNKRICEというユニットで8曲。計10曲の約1時間ステージを歌ってきます。一応この日はYAMAHAのモーターショウの一環で、ショーケースとしてステージ含め東京ドームが丸々一個すっぽり入ってしまうスペースに特設ステージが設けられるみたいです。
BADASS GROOVE TOURではオーガナイザーにまわっていたANIMAL-Kさんとようやく同じステージに立てる。これが俺にとってどれ程の意味が大きい事かというのは本当に言葉に出来ません。喜びを噛み締めつつ、しっかり経験値はいただいてこようと思いますので4月からのDogmaのLIVE是非楽しみに待っていてください。


posted by HERO at 10:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

近況と個人的な事論

よく人を待たせます。待つのは嫌いです。時間の無駄使いが得意です。物心ついた時からそうです。たぶん病気級に値すると俺の回りは口を揃えてそう言うと思います。そろそろ大人としてのエチケットを身につけないと時間とか煙草とか中性脂肪とかそういったもんを自己管理出来ない奴は人を管理する立場として相応しくないと。そもそも人を管理するなんて面倒臭い事だと思いますが、それ以前に自分を管理する。これが2008年以降2009年も2010年も出来るまで抱負です。

こんな話の後ですが缶珈琲はWONDAのモーニングショットの微糖を好みます。あれば何でも飲みますが銘柄は大事です。珈琲はインスタントで俺の口にはまだ充分だと感じます。合理的ですしね。たまにはミルで豆挽いたりもしますよ。その場合は酸味を抑えた豆がいいですね。
料理も好きです。一人になりたい時にします。桂剥きは出来ませんがフライパンはふれます。PCのDogmaホームページのトップ画にその色が多いに反映されてるはずなんですが、あまり気付かない部分だったりもしますね。目玉だからでしょうか?ただこだわるのもこだわらないのも気分しだいになります。気分は大事ですよ。

そんな俺の右手は今痙攣してます。理由とかは置いといて不安です。そういう演出なんでしょうか?あとは携帯の電池が日に日に膨れ上がってるのも気になります。
そんな慌ただしい日々の中新しいアルバムを作るという作業に取り掛かり始めた訳なんですが、再び5人で創る音楽がたくさんの人達の生活の中に溶け込むそんな形にしたいなと、まだ名前さえ無い作品に想いを馳せているところであります。頑張りますというか楽しませてもらいいます。


それとDogmaとは別件なんですが、来月フィリピンで歌ってきます。詳細公開出来るかというより俺自身がまだ把握してないのでとりあえず、行く、歌うという事だけ。フィリピンの皆様手加減しませんよ。


最後にお年玉プレゼント受付終了しました。意外にたくさんの応募にびっくりでありがとうございました。今月迄には当選通知のメールしたいと思います。なので2月1日の時点でメールなければ残念な結果という事御理解下さい。

posted by HERO at 13:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。