2010年04月27日

24日〜27日論

4月24日
この日はすごい晴れてて、紫外線が強かった。

水戸のLIGHT HOUSEに着いて近くのベンチでひなたぼっこ。缶コーヒーはBOSS。


黄門様に後光が射してい。た。


響というイベント。

前出演したのは8回目。今回は13回目。

確実に時間が経過していると、こういう時に感じる。

この日のオーガナイザーのHIDEさんにはとても感謝している。

遠いところわざわざありがとうございます。と俺らにすら声を掛けてくれる、オーガナイザーというか人間として素晴らしい人。


だからライヴもすごい楽しめた。

残念な事もあったけど、抱え込んでどうにか出来ない事もある。

自分がやれる事を精一杯やる。みんなこれしかないと思った。


音楽を通した出会い、その音楽が一人でも多くの人に響くように。

また水戸に顔を出したいと思った。


4月25日
前日の壮絶な打ち上げから、辿り着いた熊谷。
3度目の熊谷。今回はBLUE FOREST。
熊谷行くたびに遊びに行ってたMORTAR RECORD STOREの企画。


MORTARはほんと飽きない
。時間を忘れていろんなアーティストを探してしまう。そんな場所。

ライヴも頼もしいPAさんと共に楽しくやれた。


なんか初心を思い出した。

かっこいい、かっこ悪い。
判断基準はこれだけでいいんだよ。



帰りは、ほうとうor肉。
肉の持つ平均的なポテンシャルを断ち切ってほうてうを選択。


食べて我思ふは正解だったと。

ほうとうの優しさに包まれて大阪へ。

4月27日
京都に到着。6月6日心斎橋クラブクアトロにてschool food punishmentのワンマンライブのポスター発見。


テンションが上がったのはいいものの、その日自分は福岡に居る事に気がつく。


りゅうせいに有給休暇の申請の相談などしてみる。

我思ふ、人生とはなかなか思い通りにはいかないものだ。
posted by HERO at 13:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

そぎ落とした結果論

すごい眠い。

今。


すごい眠い。


昨日は打ち合わせ。
21時→2時頃まであーじゃない。こーじゃない。


うちわけると3時間強ぐらいは俺にとってのメリットしか無いだろうなぁという打ち合わせ。
Iさん、お忙しいところご迷惑おかけしました。


そのおかげでメルマガ読者さんは知っている”あれ”があるんですけどね。
”あれ”ですね。  



そんで今日の夜は大阪MUSEへ
●Jeepta 
●Half-Life  
●ecosystem

見てきました。

Jeeptaは今回で2回目。
前は去年のミナホだったな。

シナリオが聞けてよかった。うん。
聞きたい曲聞けるってのはポイントが高まる瞬間。


てか、みんなリリースいいよなー。


早くリリースしたいけど、曲がたまってるようでまだまだ足りない。
曲というか詰め込みたいモノ自体というか。

曲の塊=アルバムではないからさ。


1曲ずつ選んで持ち歩くのはリスナーの自由。
作品としてのこだわりを提出するのはアーティストの自由。


ま、当たり前の話か。

1曲単体にだって意味を持てればそれでいいのかもしれない。
1曲入りフルアルバム。
そぎ落とした結果論。



外に出ると感じる。
ヒトとヒトの繋がりと可能性と煩わしさ。
わかった振りして拒絶して。
結局頼ってばかりな気もする。
自分が出来る事。
誰かと出来る事。
みんなで出来る事。


みんな成長したい。はずだろ?



posted by HERO at 02:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

高騰論

さむい。
野菜の値段が上がる。


ふと思う。

iPodで曲を持ち運ぶと、隠れ名曲に気付くのが遅くなる。


CDを20枚ぐらいiPodに入れる時は特にそうなる。



ただそれだけ。


ああ、頭の中がかゆいんだ。
posted by HERO at 00:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

私とStaff論

どうやらうちのスタッフも見事にはまったよう。

東のエデン。

もともとオタク癖もあり、彼女の趣向も踏まえれば当然の結果だと自負している。


俺すらまだ手を出していない劇場版の前編まで手を出したと聞いた時、なぜか無性に悔しくなった。


こうなると俺の200倍行動力のある彼女はきっとグッズなんかを今月内には手に入れて自慢しにくるはず。へたしたら豊洲まで行ってるかもしれない。

俺の東のエデンだったのに。。。

うーん。


ノブレス・オブリージュ。
今夜も救世主たらんことを。
posted by HERO at 12:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

PDC論

桜を見ると流れるのはaikoで映像は河川敷。



毎年そう思う。

なんだかまた急に寒い。



春はあけぼの。


携帯が壊れた。

代替機。


iPhoneよりノブレス携帯が欲しい。



100億円あったら何に使うだろう。

とりあえず結論、100億じゃ日本は変えられないと思う。




現状なんだかんだ言って日本とか世界とかって歯車にきちんとはまってるんじゃないかと思う。


文句はあるけど、打破する時間も知識もイデオロギーも比例していかない。

みんな忙しい。



そう、みんな忙しい。



100億あっても使い方がわからないってオチもある。


どこに預けたらいいかもわからない。

スイス銀行?


あ、お金で買えないモノが世界には必要なのか。

あと行動力。

プラン、ドゥー、チェック。

プラン、ドゥー、チェック。


プラン、ドゥー、チェック。
posted by HERO at 00:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

何か嫌な感じがする論

Image211.jpg
実は昨日メンバーみんなでカラオケなるものに行ってました。

メンバー全員では初の試み。しかし誰もブログでふれない。


これを見てくれている方は誰が何を歌ったか気になったりしてくれるのでしょうか。






一部こっそり紹介します。
浦様の斎藤和義や、大器くんのRADWIMPS、りゅうせーのD-SHADEや俺のL'Arc-en-Cielという内容。
曲名はあえて伏せる。想像して楽しみましょう。
3時間ノンストップだったから他にもたくさん歌った。しかしこれは遊びで行った訳ではなく、真面目にバンド練習の一貫だと俺は今でも信じたい。



夜は南堀江Knaveへ

ココロロコとココロノコタチVOL.3〜1st anniversary of peaceful world〜
●ココロロコ
●ハックルベリーフィン
●ザ・ビートシャワー



ココロロコ1周年おめでとうございます。
写真左はココロロコのボーカルギター、丸山くんです。

ジャンルはDogmaとは全然違うけど、偶然知り合った丸山くんとも思い返せば早いモノでちょうど1周年。


彼が抱いた俺への第一印象は、何か嫌な感じがする奴。仲良くなってからそう教えてくれました。

まるで冬月先生ですね。



ライブは本当によかった。アンコールでまさかの歌詞全飛びでやり直しという、荒業もさらりと出来る懐の深さ。俺は今でもあれは演出の一貫だと信じたい。

対バンもいいけど、やはり自分のライブじゃない日の方が集中して見れるなと改めて実感した。

posted by HERO at 01:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

エイプリルフール論

4月1日はこんな感じ。


神戸STAR CLUB
KNOCK OUT MONKEY presents【猿爆祭vol,13】KNOCK OUT MONKEY/RUNNERS-Hi/SiM/Dogma/サイクロン/Fear,and Loathing in Las Vegas ...and more



久しぶりに神戸だったけど楽しかったな。


風邪ひいてて体調最悪だったけど、体も本番前には諦めて鼻を通してくれたし。

前日はおろかリハーサルまで鼻はずるずるだった。



リハーサル終わってから、読みかけの太宰治の正義と微笑を少し読んだ。


なんか最近太宰がいい。

20歳ぐらいに読んだ時とまた違う。


なんだろう。絶望だね。人間臭さだね。青春だね。革命だね。毎日の生活の中に溶け込んでいる毒をあえて引っ張りだす必要ってあるんだろうか?

それなりに笑って、それなりに生きて死んでいくって悪くないと思う。

しかし、太宰は引っ張りだすんだよ。


だからという訳でもないけど俺も何か引っ張りだそうとしてる気もする。


毒あるいはわだかまりを吐きだそうとしてる。

ピカソはゲルニカを書いた後、これは自分が書いたのではないと言った。
政府が書いたモノだと言った。



うん、脱線した。



この日の打ち上げは不参加だったけど、KNOCK OUT MONKEYミーツDogmaの打ち上げはいつも素晴らしい奇跡を起こす事を俺は知ってます。


きっとまた新しい奇跡があった事でしょう。


思い出話はまた追い追い聞きますが、とりあえず呼んでくれたKNOCK OUT MONKEYありがとう。


追伸

MCでふれたエイプリルフールの話にオチがなかった事がベーストラブルの繋ぎとはいえあとからじわじわ悔しい。
posted by HERO at 02:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

ノブレス・オブリージュ論

心斎橋CLUB QUATTROでonelifecrewとREAL REACHを見てきた。


こう書き出すとライブの感想書くべきだよなって思えてきてどうしようかなと思うけど、良かったしかなんか言えない。


うん。なんか良いと思った。


俺の感想がしょぼい。



何があったとかいう訳ではないけど、今日は俺が変に駄目な日だったから、明日目を覚ました時には治っていて欲しいと思う。


本日は晴天なり。
posted by HERO at 22:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

Twitter論

今年は雨多いね。



違う景色が見たい。



相変わらず季節に敏感でいたい。



確かなモノは必要じゃない?



HOLGAのケースが欲しい。


東のエデンの続きが見たい。



AMAZINGROADの写真とらなきゃ。



Twitterやってもきっと続かない。


ためしにさっきからつぶやき形式。



特別面白いつぶやきなど持ち合わせてなどいない。



blogも続かない。



頑張ってみるよ。



やれるだけ。



なんだかんだ言っても。



つまりは単純に。



つまりは単純に。
posted by HERO at 16:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

生モノ故に論

トラブりましたね。見事に今日は。。


あそこまでトラブったのは初だった。



時間かけたせいでいろんな人に迷惑かけて本当に申し訳ない。




でも、これはこれでいい思い出だね。っていつか言えるように今日からまた日々精進します。



まさか久々にブログ書いたからこんなトラブルがあったんだろうか?


慣れない事はするもんじゃないのか?
posted by HERO at 00:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

攘夷論

龍馬伝の13話だけを見た。

高知の人達を懐かしく思った。

おもしろいかおもしろくないかで言うと、おもしろいと思う。キャスティングもおもしろいと思う。




男子たるもの幕末の動乱の世に生まれたかったと一度は思うはず。


カヲルくんが言っていた生と死は等価値というのは改めて考えると淡泊な男だと思う。

淡泊?フラット?そもそも男女的な?使徒は長生きするから花火のような一瞬の輝きのような思想が生まれづらい?


どちらにせよ、どう生きるかよりどう死ぬかに美学があると強く思う。




そんなこんなで高田馬場に着いた

塩大福がうまそう。
posted by HERO at 13:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

情報論

17時からMID-FM761にて”新栄i-COM”ROCK in JAMにスタジオゲストとして出演します。


名古屋からどこら辺までとんでる電波かはわからないですが、名古屋の方は聞いて下さいね。


他の地域の方もインターネット上で映像や音声楽しめるみたいなんで宜しく。
posted by HERO at 16:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

ルル論

あー、風邪ひいた。
いや、進行系でひいてます。になるか。


大阪出発時なんとかなるかと思いきや、東京の夜には何ともならない状況に追い込まれ、仙台にいたっては起きてたのはリハーサルとライブ中だけで後は全部寝てた。

大塚DEEPAの近くの薬局のおじさんありがとう。


とりあえずあなたがチョイスしたルルのおかげで最後まで歌えたよ。地味に48錠すすめてくるのを振り払うように24錠の箱取って申し訳ない。


東京のenguさんのフラットステージなかなか悪くないなと思った。
見てる方としてはどうだったんだろうか?

仙台はライブ5回目にしてようやくDogmaの歌を口ずさんでくれてる人がいたりして、とても感動しました。


東京の方は再来月ね。高田馬場で会いましょうね。仙台の方は春先には会いたいね。
冬の車移動はこの辺はタイミングによっては危険ですね。あと滋賀から上も。

何故日本海側は雪に恵まれるのか?



とりあえずみんな風邪ひいたらあったかいもん食べてルルのんで厚着して毛布にくるまって寝ろ。
posted by HERO at 15:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

思いついた時に論

久しぶりに書こうかなって思う時にやってみる。




今日は名古屋。まず寝坊。隆聖と一度は連絡しあったにも関わらず二度寝。なんやかんやで12時に大阪を出て15時には愛知県へ。


リハーサルを終わらせて、控室でわりかしおとなしく過ごし、ライブ。


SPY AIRのイベントは今回で出演2回目なんだけど、やっぱりお客さんが熱いと思う。

前はそう思うで今回は確信出来たかもしれない。

近いウチまた皆さんに会いたいですね。


ねぇ、IKE君。頼みますよ。




名古屋らしい事は特に満喫しないまま、明日は東京へ。というか今移動。


2010/1/29(金)
東京大塚Deepa
engu presents
「HELL-O vol.3」
OPEN/START 17:00/17:30
ADV/DOOR \2500/\2800

・engu
・HEAR FROM HERE
・NEW BREED
・Drive far
・Dogma(OSAKA)
・CONCEPTION COMPLEX
・SiM(湘南)

DJ YUKI
DJ DUNK
DJ GLASSE(JUMP)
DJ KAMIYA(GRIND HOUSE MAGAGINE)
DJ OHTA


enguさん東京で頑張ってるみたいです。

東京行っても表記はengu(OSAKA)のままであれと信じていた俺の気持ちはないがしろにされ、なんやかんや文句言っても東京に染まりたかったんだろうなぁと思えてしまう、そんな素敵な彼等のイベントを盛り上げたいなと心から思います。


ちなみにこのイベントは大阪で既に開催されていて、フラットステージという得体の知れない見所に好評を得ているらしいです。

なぜらしいかと言うと過去2回実は見に行けてない。

聞いた話だとドラム以外全員フロアで演奏する模様。


さておき今回こうして出演となったからには思いっきり体感しようかなと思いつつ、もしかするといまだ誰もしていないかもしれないフラットステージ破りをやってやろうかなとも思ってしまう。




それはつまりあえてのオンステージ。



ありきたりなところからの意外性。まさに盲点。


実に楽しみであります。





他にも色々と話さねばならない事はたくさんあります。
ご存知の方もいるかと思いますが、例えば今月に配布されているJUNGLE LIFEに実はインタビュー載ってます。
これは去年の暮れの大阪SYMPOSIUM直後のインタビューになってますね。



あとは今月17日にあった関西奏音祭直後に撮っていただいた映像など、こちらは来月には皆さんのもとへ届くかと。


そろそろこの辺りで眠気も漂ってきますね。

兼ねてから皆様にご忠告いただいている、このblogでの情報発信も頑張りたいな。
ではでは2010年も引き続きDogmaを宜しくお願いします。
posted by HERO at 03:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

東北にて論

夜になると少し肌寒かった10月初旬仙台。

吉祥寺から車で移動して、寝てる間にはもう着いてて、街の風景がどう違うとかはまだ感じれないけれども、東北の血が半分入ってる身としてはなんか気持ち落ち着く気がした。



ライブハウスRIPPLEの機材置き場にてCarol Boltが書いたThe Book of Answersという本を発見。

ひらいたページにあなたへの答えがある。


といういわくつきのこの代物。





思わずひらいてみるとそこには”それははるかによいこと”とだけ書いてあった。







まったくグッとこないメッセージ 。




5秒考えこんだ後、1ページ目から読んでみると使い方がちゃんと記載されていて、迷っている事をちゃんと質問の形にしなければならないというモノや他にも正式ルールがあった。


なるほど。それは失礼な事をした。
まったく何も考えずひらいてしまったようだ。



結局何に対してかわからない答えがあの日のライブにどう反映されていたかどうかは本気でわからない。



だがどんな悩みがあろうともあがいて出した答えについて”それははるかによいこと”と言われてしまうと悪い気はしない。

やはり人間は思い込みの生き物なのかもしれない。
posted by HERO at 03:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

人生はマラソンだ論

何気に知ってる人だらけでリハーサルからなんかそわそわするライブだった。


終わってみた今思うのはいいイベントだったなーって事。




バンドと裏方の連携プレーってのは良くも悪くも人間的である事で


俺が普段気付かずに出してしまう目つきの悪さとか、突然出てくる絡みづらさとかが何となく理解されてるような気がする部分がすごい楽だった。


知り合いのイベントならではのリラックス感。


これからもなんかそういう熱く優しい距離感でずっと頑張って下さいね。

改めて吉祥寺CLUB SEATAオープンおめでとうございます。



お祝いの花貰ってくんの忘れたな。そういうカルチャーは大事にしたいね。

ちなみにタイトルと本文の関係性はほぼ無い。

旧友の名言を拝借しました。
ラベル:前田太尊
posted by HERO at 18:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

いわゆる普通に日を記す論

先日誕生日でした。
色々ありましたが時間というのはそれはそれは勝手に過ぎていくもんです。

顔面ケーキというのは記憶する限り恐らく初だ。二度と味わいたくない。もったいないお化けが出るかもしれないし。



あとはテキトーに飲み過ぎた。

ビール、焼酎、ウイスキー、日本酒、ワインと幅広がったなぁってしみじみする。



さておきプレゼントくださった皆様ありがとう。個人的に圧力鍋がヤバイ。


これを糧に2009下半期頑張りたいと思います。


最近猫がよく目につく。これは前リーダーからの遺伝的か何かなのか?
posted by HERO at 04:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

脱退から論

ありがとう。

さようなら。

太く。

短く。

厳しく。

楽しくあれ。






生きてれば。

また会える。

話が出来る。


それ以上望む事は無い。




俺は俺でおまえはおまえでこれからもありったけを捧げる。

ただそれだけ。


9月11日。


あの場所に居た人。

あの場所に行けなかった人。


皆同じだ。

通い合わせれた。


心だけならどこだって行ける。

一人よがりと言われようと、そう思えば、信じれば、それが真実。



ようやくというか色々と忙しくなり、集中せざるをえなくなった。

明日を頑張ろう。
posted by HERO at 04:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

無論

安心な僕らは旅に出ようぜ。

思いきり泣いたり笑ったりしようぜ。

僕らお互い弱虫すぎて、踏み込めないまま朝を迎える。




見送る側も見送られる側も色々ある。だけど明日はみんなジンジャエールでも飲んでどうか見守っていて欲しい。
火投魅のイベントをよりいい夜になるようにありったけを捧げよう。
posted by HERO at 23:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

無論

なんだかなぁ。






心のポケットがまた5分の1寂しくなった。






免疫ついた気がしてたけど、後から後からやっぱり何かが込み上げる。



ゲッペルスが居ないヒトラーはただの神輿だ。
posted by HERO at 02:17 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。