2011年07月01日

今の自分自身について論

やりかけていたゲームの記録の続きをまた始めたかのように感じる。

変わってないと言えばそうだけど、改めて帰ってきてこの場所から見えてくる風景は少し違うという事も間違いじゃないんだと思う。
その少しの違和感が3年間で得たモノ。

考えるな。感じろ。
自分の中から湧き出る感性だけを信じて。
誰かから与えて貰える模範解答には目もくれず。
ただひたすら湧き出る感性だけを信じろ。

与える側に居たいなら、個人を示すグラフが偏っていない限り不可能だ。
それをきっとヒトは個性と呼ぶ。
posted by HERO at 01:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。