2010年12月15日

6周年イヴとTOKYO SYMPOSIUM論

明日でDogma結成から6年が経つ。
振り返れば、今の4人で活動出来ている事をとても不思議に感じる。
この6年、Dogmaである為に変える部分と、Dogmaである為に変えられない部分との葛藤だらけだった。
その中でも2010年は、前へ進むという事をより具体的に考えさせられる年になった。
地元大阪以外でのイベント企画。これもその一つであり、終えみた今思うのは、これは新しい扉を開けたに過ぎないんだという事。
この開けた扉を今後どうしていくのか?これをさらに具体的な形でみんなに届けれるように頑張っていきたいと思います。
TOKYO SYMPOSIUM来てくれたみんな、携わってくれたみんな本当にどうもありがとうございました。

あとメールマガジンでは伝えた事故の件。mixi等でのメッセージありがとう。
とりあえずは順調に回復していってます。
posted by HERO at 12:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。