2010年10月17日

突然の知らせ論

サマーウォーズで不覚にも泣いてしまった。


いや、あれはよかった。見た方がいい。あんまり深みがないありきたりがよかった。


話は変わって先日、前々からお世話になってるイベンターの方から連絡がありまして。

イベントの誘いかと思っていたら、なんと無事子供が産まれましたと報告の電話だった。

頭の中はライブの誘い用に切り替えて、モレスキンの手帳と予定表ノートをだして構えていたおれは、母子共に無事ですという言葉が耳に入りようやく状況を理解した。

なんかすごい嬉しかった。

無事産まれた事も当然そうなのだけど、何より連絡が嬉しかった。



普段時間に追われて気付いてない、もしくは片隅にいってしまいがちな、「音楽やってなかったら、きっとこの人とは会えてなかった。」

これはもう、ものすごい財産だと思う。


仕事、役割、うんねん置いといてまず人なんだ。

おれは間違ってなかった。
そう思える。

ありがとう。

今制作期間で大変だけど、生後何ヶ月で聞くような音楽じゃきっとないだろうけど、一日も早くみんなに届けられるように頑張ります。
posted by HERO at 02:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。